〇シーモスは2019年7月で10周年を迎えました
〇初めて取り組む方でも挫折しないことを第一に考えております
〇講師が添削・質問を通し、思考力・設計力が養われるよう誘導していきます


回路設計CAD通信講座(入門者向け)
回路設計CAD通信講座については

回路設計CAD通信講座
詳細はこちら


●回路設計が初めての方が対象の講座です
●LT-spiceは定番のCAD/シミュレーションソフトです
●特許4643728号取得の講師が直接指導いたします
ウェブデザイン通信講座(入門者向け)
WEBデザインの通信講座

ウェブデザイン通信講座
詳細はこちら


●サイト制作が初めての方を対象とした講座です
●HTML・CSSを使ったWEBデザイン講座です
●HTML5に準拠したレスポンシブWEBデザインが学べます
 
3次元CAD通信講座(入門者向け)
3次元CAD(Creo Elements/Direct Modeling Express)通信講座

3次元CAD(PTC Creo)通信講座
詳細はこちら


●未経験の方でも挫折しないようにカリキュラムしています
●3次元CADの操作全般と設計・製図まで学べる通信講座です
●PTC社製Creo Elements/Direct Modeling Expressを使用します
デジタル回路設計VerilogHDL通信講座
デジタル回路設計VerilogHDL通信講座

デジタル回路設計VerilogHDL通信講座
詳細はこちら


●デジタル集積回路の言語による実務的設計を学びます
●デジタル回路設計CAD通信講座履修者を対象としています
●デジタル回路設計CADで学んだ回路を中心にVerilogHDLで記述

CAD(キャド)とは

回路設計は電気信号をつくるため

製図用コンピュータソフトのことをCADソフトといい、入門者でもCADを使えば比較的簡単に設計ができます。 回路設計CADのすべての講座では、LTspiceを使用します。LTspiceは長年実績のある素晴らしいCAD/回路シミュレーターです。

たとえばこんな回路図を入力すると、こんなシミュレーション波形が自動的に出ます。

CADとシミュレーションの例


CADを覚えるのが設計者への第一歩目です!

CADは日本語に言い換えると、"設計支援ツール"です。各技術分野で設計ができるようになるための第一歩目です。むかし手計算したり、手書きで図面を引いていたかわりに、CADで手早く行うことができます。

回路設計を簡単に始められます

 

回路設計手法

CADで図面を描いたものを解析(コンピュータシミュレーション)します。
コンピュータシミュレーションというと難しそうですが、パソコンが自動で行ってくれます。
物理学や工学の知識を前提にして、複雑な計算式を立てて、計算式を解いていくなどが大幅に自動化できます。

シミュレーションとは

回路設計CADの講座で使用するLTspiceではシミュレーションができます。電気的な配線ができていれば、Spiceシミュレーションという電気信号の結果予測が自動的に出てくるのです。出力だけでなく、回路の各途中地点における電気特性がシミュレーションでき、結果は波形として出てきます。
EXCELで表計算すると計算結果が出てきて、それらをグラフで表示させるようなことを自動的にソフトで行ってくれるのです。決して難しくはありません。

シミュレーション結果

 

回路設計は難しくありません、始めてみてください

回路設計CAD通信講座は難しくない

電気・電子分野は工学のなかでも最も苦手な方の多い分野です。
電気は目に見えないものなので、電気の流れ・回路動作がイメージすることが困難です。電圧・電流・抵抗なども目に見えません。
ですが、電気の流れがわからなくても、CADで作図すれば良いのです。
自動的に回路動作の結果が得られてしまいます

シーモスの回路設計

CMOS半導体製造プロセスを前提とした回路設計を練習します。CMOS半導体製造プロセスとは、 NMOSトランジスタとPMOSトランジスタという2種類の増幅機能をもった素子を使った半導体技術のことです。アナログLSIもデジタルLSIもMOS(モス)トランジスタを用いて構成されています。

あなたのやる気次第です

サイトをご覧の皆様へ

シーモスの通信講座は入門者の方でも挫折せずにまずは結果を出したうえで、いかに効率的に根本を理解し、応用力を養うかを考えてカリキュラムされています。 テクニックや知識をいかに多く詰め込むかではなく、受講後も能力を伸ばしていけるかを考えています。

資格対応の講座であれば、直近の資格試験を突破できるかになりますから、知識を増やしたり試験対策になってくると思います。 資格をとれば資格手当が出たり、資格必須の仕事ができたりして実利もあります。 ですがCADやWEBに関する業界で就転職で資格を求められたり、それで給与が上がることはめったにないと思います。 転職を希望される方は特に事前に求人票を見て研究してください。

またある程度予備知識を持って取り組まれる方は、むしろそれらを一旦忘れて取り組んでほしいと思います。 知識があるのにできないということは、何か取り組み方や知識自体に誤りがあったりするケースが多いです。 悪い癖が付いているよりも、むしろまっさらな気持ちではじめられる方のほうが習得が速いです。

また時間などに余裕のあるときに気持ちを入れて取り組んでいただきたいです。 片手間にやるより、毎晩とか週末とかでもある程度確保したうえで取り組んでほしいです。

新しいことを始めるとき、どこから手を付けてよいのか全くわからないものです。
回路設計を学習しようと思っても専門外の初学者向けのアナログ回路設計の入門書など書店でもみつかりません。はじめるに当たり、数学・物理学・半導体工学・単位系・CADソフトなど様々なバックグラウンドがないとはじめられない分野です。回路設計に限らずどんな分野でも独力で調べて道具や専門書を揃えるには、膨大な時間と労力、お金がかかります。

ですが心配いりません。

シーモスの通信講座を始めればすべて環境は整います。わからない点は講師に質問してください。伸びる方はたくさん質問します。
自宅学習なのでマイペースででき、クラスメイトや同僚に気を遣う必要もありません。やる気を維持しコンスタントに継続する意欲、実力をつけたいと思う意欲があれば良いのです。デザインも3次元CADも取り組む気持ちだけあればはじめられます。
課題を解けるようになるというだけでなく、真の実力が身に付くようにシーモスがバックアップすることをお約束いたします。

ご質問ご相談はお気軽にどうぞ。
ご質問はこちらから

シーモスの通信講座、受講までのながれ

WEB申し込みより講座をお申し込みください。
②スクールより確認のメールが届きます。
③受講料をクレジットカードまたはお振込みにてご決済ください。
④教材が発送され受講開始となります。

資料請求やお問い合わせがあった方にのみ資料やご案内をさせていただいています。
無理に勧めたりしつこく勧誘するといったことは致しません。
最善の選択は個別具体的状況により異なります。独学や技術セミナー等他の学習方法とも比較して、ご納得いただける方のみお申し込みください。
回路設計とは何か