シーモスの通信講座TOP > 回路設計CAD通信講座案内 > CMOSトランジスタ

CMOSトランジスタ

CMOSトランジスタ

MOS(モス)トランジスタを使用して回路設計を行います。
MOSとは・・・METAL-OXIDE-SEMICONDUCTOR
METAL・・・金属(導体・・・電気を通す)
OXIDE・・・酸化物(絶縁体・・・電気を通さない)
SEMICONDUCTOR・・・半導体・・・導体と絶縁体の中間

つまり、半導体であるシリコン基板をベースとし、その上に金属配線と絶縁処理(酸化させる※1)をし、電子回路を実現しているのが、半導体集積回路です。 ※1鉄が錆びると電気を通さなくなるのと同じ原理で、半導体のシリコンを酸化させ絶縁処理しています。

シーモスの回路設計CAD通信講座は知識面を省いて、設計の実技に特化した通信講座です。通信講座では取り上げていない知識面を補う目的と、回路設計に興味を持っていいただくために本書を発行しました。 目次をみると難しそうな言葉が並んでいますが、初学者のために一般的な専門書に比べ平易に記述してあります。また本書の内容が理解できなくても通信講座に問題なく取り組むことができます。


資料請求
なんでも質問
できる理由
受講申込み