シーモスの通信講座TOP > 回路設計CAD通信講座案内 > アナログ回路設計CAD通信講座案内 > 反転増幅回路

反転増幅回路の設計

反転増幅回路

オペアンプの増幅機能を用いた回路です。
入力と出力で電圧のプラスマイナスが入れ替わります。
ここではオペアンプは既製のパーツとして設計します。
アナログ回路設計CAD講座で学習します。

電圧の増幅度(倍率)は回路につながれた2つの抵抗の大きさの比で決まります。

オペアンプ回路自体の設計はCMOSオペアンプ回路設計CAD講座で学びます。


資料請求
なんでも質問
できる理由
受講申込み