シーモスの通信講座TOP > 回路設計CAD通信講座案内 > アナログ回路設計CAD通信講座案内 > ハイパスフィルタ回路

ハイパスフィルタ回路の設計

ハイパスフィルタ回路

高周波数の信号のみ通過させ、低周波の信号をカットする回路をハイパスフィルタといいます。
ハイパスフィルタは抵抗とコンデンサを用いて構成できます。図のようにとてもシンプルです。
アナログ回路設計CAD講座で学習します。

入力信号を3dB減衰させたところを遮断周波数と呼びます。
どの帯域まで通過させるかを決めて、その仕様にあった回路を設計します。

さらにオペアンプを用いたハイパスフィルタでは信号を増幅(電圧アップ)させる機能も併せ持ちます。

db(デシベル)などの単位についても実例を用いて理解していきます。


資料請求
なんでも質問
できる理由
受講申込み